趣味が高じて、、、、お店のブログから独立です。
男の着物、茶道、小唄、、、「和」の話題が中心になります。
静岡市に住む60代の男性です。
 
ウールの着物
0


    ウールの着物が出来上がってきました。これからの季節、普段気楽に着る事ができると思います。単衣ですがその方が何かと重宝しそうです。



    この前お直しから戻ってきた祖父の大島の羽織と合わせてこんな感じかな、、さっそく次のお稽古に着ていこう!
    【2009.11.24 Tuesday 03:07】 author : sam08
    | 男の着物 | comments(0) | trackbacks(0) |
    木綿着物の着こなし
    0


      いつか着物で生活する日々を送りたいと履物とか足袋とか色々買いそろえてきました。着物は日常に着る事ができる木綿とか夏だったら麻とか気楽に羽織る事ができる着物をそろえたいと思っていました。普通の呉服屋さんだとなかなかそこらへんを分かってくれなくてインターネットで探した木綿着物の店で少しずつ買っていたのですが、これからはたまたまご縁があった地元の呉服店で色々相談しながらそろえられそうなのでうれしい限りです。
      で、写真の品々の紹介。
      足袋は新宿のMという足袋屋さんまでわざわざ行ってそろえた物です。昔ながらの藍染めではきこなして行くうちに味が出てくるだろうなと思います。初めて足を入れてみたら手が藍の色で染まってしまいました。履く前によく洗わなくては、、。
      下駄は浅草のH,卸もする店なので履物(もちろん下駄とか草履)の種類が多くてびっくりしてしまいます。その場で鼻緒をつげてくれます。これは右近下駄と呼ばれるもの、塗りで鯉の彫物が入っています。粋がって皮の鼻緒を付けましたが、少し歩くと痛くなるのが辛いです。
      帯はインターネットで見つけた木綿の帯です。固くて緩みにくい帯です。
      【2008.09.23 Tuesday 12:55】 author : sam08
      | 男の着物 | comments(0) | trackbacks(0) |
      木綿の着物
      0


        今年、ご縁があって知り合った静岡の老舗呉服屋さん。木綿の着物を頼んだのが出来上がってきました。越後の片貝木綿です。素朴な感じがグー。木綿だから気楽に着ることができます。早速10月の小唄の稽古に着ていこうと思います。(一度身に付けたので少しよれっとしています)
        【2008.09.23 Tuesday 12:52】 author : sam08
        | 男の着物 | comments(0) | trackbacks(0) |
        おとこの着物
        0
          先日、テレビの「美の壷」100回記念でやっていた「おとこの着物」。すごかったですね。凝りに凝ったおとこの着物と帯。こんなんあるんだと驚きです。BS2、ハイビジョン、地上デジタルと3回収録しました。大変いい勉強になりましたが、まぁこれからもああいう着物には縁がない人生でしょうね。
          【2008.09.23 Tuesday 09:25】 author : sam08
          | 男の着物 | comments(0) | trackbacks(0) |